黒田草臣の BLOG 

アクセスカウンタ

zoom RSS 三色蕎麦/蒟蒻の昆布〆/酢豚‥‥おいしい器展

<<   作成日時 : 2013/10/19 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
三色蕎麦 古染付皿「官人ノ図」 古伊万里そば猪口


蕎麦の実から15%しかとれない芯にある純白のそば粉
手前:これをつなぎを使わずに打った『御膳蕎麦』
奥:御膳粉に卵の黄身を和えて打った『卵切そば』
左:御膳粉に「もってのほか」という山形の食用菊を打ち込んだ『もってのほか蕎麦?』
いずれも、水だけで打った

蕎麦汁は、純米酒を煮詰めて醤油のアクを取ったものを寝かして、出汁を加えた
砂糖類、化学調味料は「御膳粉」に合わないので一切使わない


金重素山 鶴山窯 銘々皿 五  蒟蒻の昆布〆画像


刺身コンニャクを昆布〆し、茗荷を刻み、酢みそを和えた


画像金重有邦 伊部四方平鉢 五人 焼鯛の松茸サンド


真鯛の切り身に一塩し、焼いたもの、カナダ産松茸も焼き、オレンジを剥いてサンドした


川瀬竹春 古赤絵意花鳥図四方平鉢 酢豚画像


豚ロースに塩と胡椒したものを揚げてから包丁を入れ、甘酢に白髪ネギを散らした


画像金重道明 伊部輪花皿 六人 大根三種


左:丸ごと一か月間、干した大根を輪切りして戻し、昆布・醤油・酒などに漬けたもの
奥:大根を桂むきし、甘酢に和えたもの
右:大根をスライスして、ざるで干し、茹でるを4回繰り返してから片栗粉をまぶして揚げた


森陶岳 備前皿蓑虫コロッケ画像


ジャガイモと人参を千切りし、揚げたものを衣にし
挽肉と生の木耳を刻んでポテトに和えて俵型にまとめ、衣をつけて揚げた
蓑虫に見立てコロッケに焼銀杏


 
画像金重道明 伊部平鉢 アマダイの野菜あんかけ


関西で「グジ」といわれる甘鯛を、鱗を取らず丸ごと揚げた
野菜を千切して胡麻油で炒めて甘酢あんかけを掛けた


※素人の下手な横好き、当日の器指定で、余白を活かすことができず、すみません




 


蕎麦の花画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
三色蕎麦/蒟蒻の昆布〆/酢豚‥‥おいしい器展 黒田草臣の BLOG /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる