黒田草臣の BLOG 

アクセスカウンタ

zoom RSS 周茂叔『愛蓮図手付鉢』‥‥魯山人旧藏

<<   作成日時 : 2016/08/15 18:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

鎌倉山崎にあった『慶雲閣』‥‥
神奈川県文化財となっていた建物で、東南の前庭には魯山人自慢の蓮池があった。
この蓮池、初秋まで色とりどりの花を咲かせていた。
夕方になると蓮池を住処にする牛蛙がいっせいに鳴きだす。
魯山人好物の一つである餡かけムニエルの素材にするのはこの食用蛙であった。

画像
魯山人旧蔵「古染付蓮池図手付鉢」
画像画像
 蓮池に釣り糸を垂らしているのが周茂叔。彼の姿が蓮よりも小さく見える。
古染付の全盛の天啓代に焼かれたものだろうか。純銀の手がついている。

ここに魯山人が蒐めた古染付の作品集『古染付百品集(上巻)』があるが、装丁も魯山人がしたのだろう。
表紙は古染を思わす青海波に小花散らし、題簽も魯山人である。
画像
『古染付百品集(上巻)』

ページをめくると魯山人が愛藏していた「古染附愛蓮圖手付鉢」が載っている。
染付で描かれているのは、中国の故事を題材にした愛蓮図。
中国では花が散った後に、沢山の実(種)を付けることから「子沢山」の願いを叶えるとして愛された。

陶淵明は菊を愛し、林逋は梅、彼らに劣らず、周荗叔(以後、周茂叔)と蓮がよく知られている。
北宋の儒学者・周敦頤(しゅうとんい・1017〜73)の字 (あざな) は茂叔(もしゅく)。号は濂渓 (れんけい)。

画像


この手鉢について『古染付百品集』での魯山人の解説は、
「この染付は古調を帯びた方でありまして、土の仕事に妙味があり、図案また最も面白く、おのずから印象のなかなか深いものがあります。周茂叔はその愛蓮説から盛んに絵画として図案として、支那、日本どちらにもほとんど限りなく材料にされています。この器は殊に簡明に、奇抜に生かしている点が見ものです。
 大きな蓮、小さな人、それが唐突と滑稽の合奏で、このように超常識なやり方は支那人でなければ出来ないことです。いかな日本人もこればかりは一歩も二歩も譲らざるをえません。この器の金属の取っ手は明代のままであるようです。この取手によって支那の昔の人の生活の一端が窺われるのも面白いです」と述べている。
周茂叔は北宋の文人政治家(官僚)である。『宋史・道学伝』の筆頭に名を連ね、のちの宋子学・陽明学の先駆けとなった。
盧山蓮華峯下の濂渓に隠棲して濂渓書堂を構え、蓮を愛し、釣り糸を垂れて悠々自適に暮らし、濂渓先生と呼ばれた周茂叔は宋学の開祖といわれる哲学者。太極を万物の本体とする宇宙構成論を説いた『太極図説』で知られており、その他、『通書』、『濂渓集』、『愛蓮集』などの著作がある。
菊を隠逸の花、牡丹を富貴の花、蓮を君子の花とした「愛蓮説」はわずか120字文章、47歳の時の作と伝えられている。
「泥から出ながら泥に染まらず、洗ったような清浄な姿に怪しげなところはない」と彼が賛美した名文として世に伝わっている。
濁った政治を嫌い、泥の中でも汚れずになお美しく清々しい花を咲かせて薫る蓮のもつ孤高の品性が高潔を理想とする人々の座右の銘にさえなった。
また、蓮は中国では純粋な愛情の象徴であり、多くの物語の中で貞節や愛情の成就の比喩として使われている。
わが国では室町時代末から江戸時代末に至るまで画壇の中心を占めた狩野派の祖・狩野正信(1434〜1530)によって周茂叔愛蓮図(15世紀室町時代・国宝)が描かれた。

画像
在り日しの魯山人(丸眼鏡)と慶雲閣前の蓮池


広大な魯山人邸には四季を通じて数々の花が咲き誇っていたが、
自然美礼賛を心掛けている魯山人にとって、無くてはならないのはこの蓮華だった。
蓮の花をながめる周茂叔の愛蓮図鉢を愛藏した魯山人も同じく自然を愛し、蓮を愛した人であった。

魯山人画画像自選小品画展図録より


魯山人「大雅堂」・「美食倶楽部」発祥の地
 魯卿あん‥‥Rokeian画像定休日:日曜日・祝日

〒104-0031 東京都中央区京橋2-9-9    TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704
21日までお休みさせていただきます。営業時間:11:00〜18:00
 Email:rokeian-kuroda@jupiter.ocn.ne.jp


黒田草臣 BLOGこちら
しぶや黒田陶苑のホームページ戻る


画像
画像
画像
 辻岡正美様 撮影




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
周茂叔『愛蓮図手付鉢』‥‥魯山人旧藏 黒田草臣の BLOG /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる