黒田草臣の BLOG 

アクセスカウンタ

zoom RSS 茶の湯…茶碗の参考書……やっぱり、名碗

<<   作成日時 : 2017/06/16 16:51  

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「目の眼」という月刊誌にある
骨董入門のコーナーで、「入門者向けに茶碗の参考書になる本を…」ということで拙文を、、、
古美術商のすすめる参考書 ……やっぱり、名碗

画像
「目の眼」七月号 通巻490号


今年は茶碗の展示会が続いている。
国立近代美術館での「茶碗の中の宇宙 一子相伝の芸術」という利休の愛した楽茶碗の世界を企画展示、さらに東京国立博物館での特別展「茶の湯」では、国宝の「油滴天目」、「喜左衛門」、「卯花墻」、そして重要文化財の「馬蝗絆」「柴田」「無一物」「時雨」など唐物・高麗・和物から選ばれた天下の名碗。

武将や茶人などが愛し、人をつき動かすパワーを持っていた「名碗」‥‥
それは口造り、見込、高台はもとより、立ち上がる轆轤の伸び、腰の力など見どころ満載。
加えて魅力ある胎土やその削りの味、深味ある釉などを愛でる。

おいしくお茶を飲める名碗はどれも気品を備え、喫するほどに新たな感動を与えてくれたのだろう。

画像
「大正名器鑑」(全九編)

“茶碗の入門書”ということで、はじめて広く知られるようになったのは、大正十年から昭和元年にかけて高橋箒庵(義雄)によって編纂刊行された「大正名器鑑」(全九編)であろう。茶入などともに六編から九編までは茶碗の名品が写真撮影されている。

画像
「茶碗」(平凡社)木の葉天目の項

平凡社刊行の「茶碗」は昭和四一年から四三年に全五巻が1200部発行された大型本。
監修者:小山冨士夫 ほかに満岡忠成、長谷部楽爾、佐藤雅彦、藤岡了一、林屋晴三、田中佐太郎などの解説が別刷りで付き、伝来、添書付、天目台などの付属品も掲載しており、私は茶碗の参考書として「大正名器鑑」とともに重宝している。 (1974年には【茶碗 全5巻揃】の普及版刊行。)

画像画像
「目の眼」本文


画像
愛蔵版名碗大図鑑 : 世界文化社 (1992/03)  大型本: 248ページ

「茶の湯にとって茶碗とは」 「茶碗の系譜」 「茶碗の鑑賞の心得」 「茶碗三態(形、景、触)」などの序章から、
唐物茶碗、高麗茶碗、和物茶碗などを網羅して解説されている。
写真は背景のない切り抜きで形がよくわかり、高台の写真も載っているので初心者でも茶碗の魅力を感じることができる。
例えば、志野茶碗の名碗、国宝『卯花墻』(p170、171)は筒型の茶碗で、美術館などでは側面しか見ることができないが、この本では見込と高台の写真も載っており、口辺の微妙な口つくりもわかり、見込の茶溜にある窯傷も撮られている。

「高麗茶碗・割高台」(p96)は真上からの撮影により、口辺が沓型に大きく変形しているさまや高台の内側が渡来してのちに十文字に削られた様子も見てとれる。私が持っているのは愛蔵版だが、その後、改訂版が出ている。

画像
茶碗で知るやきものの味方見方 杉浦澄子著 淡交社2000.12  144ページ


三十年間、毎月欠かさず茶碗観賞会と茶会を続けてきた茶道家、陶磁研究家の杉浦澄子氏が昨年亡くなられた。この本は杉浦さんが書かれた茶碗鑑賞の道しるべを解いてくれる。
所載されている茶碗はすべてが名碗とはいかないが、「茶碗は命があるもの」だと、じっさいの使い手である著者が伝世品ではなく発掘品を使い込んで育てる楽しみを教えてくれる。


画像
「名碗を観る」林屋晴三、小堀宗実、千宗屋共著 B5変型判 248ページ 世界文化社 (2011/10/15)

わずか22点の茶碗だが、茶の湯と共に歩んできた「喜左衛門」「卯花墻」「不二山」という国宝3点のほか、重要文化財7点を含む名碗揃い。実際に茶室で茶を点て、取り合わせの臨場感を感じとれる画像である。先日惜しくも他界されたが、数々の茶碗に触れ、定期的に茶会を開催してきた林屋晴三氏を中心に遠州流の小堀宗実氏、武者小路流の千宗屋氏の共著となっている。
画像
「名碗は語る」林屋晴三著
2015年には、林屋晴三氏による「名碗は語る」が刊行され、50余点の名碗の見所と特徴を語っている。

ほかに
名碗に学ぶ茶碗のめきき 家庭画報刊 世界文化社(1992/8/1)
すぐわかる茶の湯の名品茶碗 矢部 良明著 東京美術 (2006/11/1)
など

画像 
「茶碗 全五巻」(平凡社)


魯山人「大雅堂」・「美食倶楽部」発祥の地
 魯卿あん‥‥Rokeian
〒104-0031 東京都中央区京橋2-9-9    TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704
営業時間:11:00〜18:00
 Email:rokeian-kuroda@jupiter.ocn.ne.jp

安南絞り手茶碗画像


黒田草臣 BLOGこちら
しぶや黒田陶苑のホームページ戻る


画像
画像
画像
  辻岡正美様の撮影


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
茶の湯…茶碗の参考書……やっぱり、名碗 黒田草臣の BLOG /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる