黒田草臣著 やきもの 魅せられて 「とことん備前」   光芸出版

1996年、父・黒田領治の陶芸本を多く出版していただいた光芸出版さんからの依頼で、初めて単行本であります
「とことん備前」を執筆させていただいてから、何冊かの本を書かせていただきました。

私のブログ「四方山話」「やきもの散歩みち」を書かせていただいているうちに、
「とことん備前」も初版から13年が経過し、四刷いたしましたが、現在は発売しておりません。
そのようなことで、「その内容を」と問い合わせをいただいておりました。

拙著をご紹介するコーナーで第一回目は、 「やきもの魅せられて とことん備前でございます。
どうぞ「目次」などを、ご覧いただけたらと思います。

やきもの 魅せられて とことん備前 黒田草臣著 
備前焼の神髄に迫る! (杉浦澄子) 
◆戦後の陶芸ブームでもっとも華いだ窯場の備前を、
新鮮で多角的な視野で解説したこの書は、
未知の人々には興味と夢を、
古い不安にはこよない懐かしさを存分に満喫させてくれる。 



画像


戦後の陶芸ブームで最も華やいだ窯場・備前。
その魅力や歴史、焼肌の特色、4人の人間国宝を中心とした備前焼の現代作家など、
備前焼の真髄を多角的な視野で解説。


目次
1章 いざ!備前へ
2章 備前焼の魅力
3章 備前焼の始まりと歩み
4章 備前焼のできるまで
5章 備前の焼肌の特色
6章 備前焼現代作家



やきもの魅せられて 「とことん備前」   光芸出版 (B6) 1996年6月
内容(「BOOK」データベースより)
備前焼の真髄に迫る。戦後の陶芸ブームでもっとも華いだ窯場の備前を、新鮮で多角的な視野で解説。

内容(「MARC」データベースより)
戦後の陶芸ブームで最も華やいだ窯場・備前。その魅力や歴史、焼肌の特色、4人の人間国宝を中心とした備前焼の現代作家など、備前焼の真髄を多角的な視野で解説。〈ソフトカバー〉

--------------------------------------------------------------------------------
登録情報
単行本(ソフトカバー): 335ページ
出版社: 光芸出版 (1996/06)
ISBN-10: 4769401078
ISBN-13: 978-4769401070
発売日: 1996/06

--------------------------------------------------------------------------------

 ◇黒田草臣 四方山話◇ 


著 書
 ①  やきもの魅せられて  「とことん備前」  光芸出版 

 ②  器 魯山人おじさんに学んだこと 晶文社 

 ③  備前焼の魅力探求 双葉社 

 ④  現代日本の陶芸家125人 小学館 

 ⑤  終の器 光文社新書 

 ⑥  名匠と名品の陶芸史 講談社 選書メチエ


しぶや黒田陶苑のホームページに戻る
※無断転載、再配信等は一切お断りします


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス